太陽光発電装置・補助金・助成金・電気買取り情報ブログ
ソーラーパネル発電装置設置に関するお得な情報
最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

解析タグ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソーラーパネル設置の税金控除。住宅ローンとの併用は可能?
ソーラーパネル設置の時、補助金・助成金はもちろんですが、
税金の控除があればうれしいし、初期費用が少しでも助かるのはありがたいですよね。
神奈川県のホームページから、情報を手繰ってみましょう。

****************
ちなみに、横浜市、ソーラーパネル助成金情報
****************

太陽光発電の補助金などの情報・・・神奈川県ホームページ 2010/5/13

上記リンクの「国等の支援策(補助、税額控除、融資) 平成22年4月現在」のところから
国税庁のソーラーパネル設置の際の税金控除についてのリンクが張っていますので、
参考になります。

上記リンクを引用すると、
「省エネ改修工事をした場合、その省エネ改修工事に要した費用の
10%に相当する金額をその年分の所得税額から控除。
工事費用は200万円を限度。
ただし、太陽光発電設備を設置する場合には300万円を限度。」

・・・で上限30万円程度の控除が見込めるかもしれません。
ただし、この控除。ちょっと条件が複雑で、
記載を読むだけでは分かりづらいのというのが本音です。
控除を考える際には、税理士などの専門家に相談した方がよさそうです。


たとえば、下記の例は住宅ローンの税控除と太陽光発電設置の税控除を
両方狙ったものですが、専門家の意見では、この例では両方の控除は無理とのことです。

ローン控除と太陽光の税控除、両方使える?・・・読売新聞 2010/4/30

以下、上記記事引用
「太陽光発電設備に係る税額控除制度は、既に所有している住宅の省エネ改修工事のための
制度となっております。太陽光発電設備の単独での導入には適用がなく、
窓・床・壁等の一定の省エネ改修工事を同時にすることが要件となっています。」


しかし、やはりソーラーパネル設置の税額控除は魅力的だし、
やはり検討してみる価値はあると言えそうです。




































スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。