太陽光発電装置・補助金・助成金・電気買取り情報ブログ
ソーラーパネル発電装置設置に関するお得な情報
最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

解析タグ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソーラー発電パネル 雨漏りに注意!設置の時にこれだけはやっておきたいこと
ソーラー発電パネル設置が最近進んでいますが、
ちょっとびっくりするニュースが飛び込んできました。
それは、設置の時の業者のミスで雨漏りするケースがあるとのこと。

太陽光発電、雨漏り注意 「設置工事で穴」苦情相次ぐ・・・朝日新聞 2010/01/06

以下、上記記事引用
「太陽光パネルを取り付けたら、子ども部屋で雨漏りするようになった。
販売代理店は倒産し、パネルメーカーからは建物には責任は負えないと言われた」
「雨漏りするので業者に見てもらったら、屋根の防水シートが破れていた」――。
欠陥住宅の相談を受ける財団法人・住宅リフォーム・紛争処理支援センターには
今年度、太陽光発電に絡む相談が64件寄せられた。
昨年度までは太陽光発電に関する相談は、ほとんどなかった。
今年度分では施工ミスが原因とみられるトラブルが目立つという。 」

ちょっと、しゃれにならない話ですね。
これに対して、記事では2つの対処法というか、考え方を示しています。

1)パネル設置の契約前に、業者のミスで屋根に不具合が生じたら誰の負担で補修するのかを確認し、記録しておくこと
2)住宅リフォーム・紛争処理支援センター(03・3556・5147)では、パネル設置によるトラブルの相談を無料で受け付ける


1)は分かってはいるけど、業者を信頼してとなると
なかなか言い出しにくいですね。
でも、後々のことを考えると大事なことなのかもしれません。

2)の住宅リフォーム・紛争処理支援センターはリンクを載せておきます。
できるだけお世話になる事態は避けたいですが、いざというときのために。


住宅リフォーム・紛争処理支援センター


















スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。