太陽光発電装置・補助金・助成金・電気買取り情報ブログ
ソーラーパネル発電装置設置に関するお得な情報
最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

解析タグ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


事業仕分け、話題ですが太陽光発電の助成金・補助金の行方は?
太陽光発電装置の時の国の助成金、補助金事業。1キロワット当たり7万円支給されます。
今話題の事業仕分け作業で、この助成金事業にもメスが入りました。

【事業仕分け】住宅用太陽光パネルの補助金「見送り」 宙に浮く1件25万円の補助・・・フジサンケイビジネスアイ 2009/11/27

結果は、予算計上見送りとなったようです。

以下、上記記事全文引用
「27日行われた行政刷新会議の事業仕分けで、温室効果ガス排出削減への貢献が期待される
住宅用太陽光パネルの設置補助金が、予算の計上見送り判定を受けた。
業界団体を経由した制度設計が高コストというのが主な理由だ。
 見送りになった「住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」(要求額412億円)は、
太陽光パネルを設置する家庭に対し1キロワット当たり7万円(1件25万円程度)を補助する制度。
1月に始まり、申請件数は既に10万件を突破している。
 だが、パネルメーカーの出向者が作った「太陽光発電協会」に事務局を委託していることが、
「なぜメーカーの利益になることをやり、お土産まで付けるのか」と問題視された。
 経済産業省の高橋千秋政務官は「事務費の見直しも含めて、新しい枠組みで、
12月の予算要求までに出し直したい」と述べた。」


この記事によると、団体の運営方法に問題があるととれますので、
これが改善されれば、何らかの形で復活するかもしれません。

例の鳩山総理の25%削減の話もありますので、全面的に補助はなしとは
ならないと思いますが、何らかの変更がある可能性があります。
いずれにせよ、今後の動きには注目です。


住宅用太陽光発電への補助金「予算見送り」 事業仕分け・・・朝日新聞 2009/11/27




















スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。