太陽光発電装置・補助金・助成金・電気買取り情報ブログ
ソーラーパネル発電装置設置に関するお得な情報
最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

解析タグ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大阪市の太陽電池設置の助成金・補助金情報 好評すぎて締め切り
大阪市で太陽光発電装置設置の補助金・助成金が大変人気で
申請をしても、なかなか受けられないとの記事がでています。

大人気!?太陽光発電の補助制度に市民殺到・・・朝日新聞 2009/11/26

大阪市では、当初1キロワット5万円だったそうですが、
国の補助金交付で8月からは10万円だったそうです。
そのせいもあって大変な人気で、申請が締め切られる様子だったそうです。

以下、上記記事引用
「大阪市は25日、地球温暖化対策のために4月から進めていた住宅や事業所での
太陽光発電設備への補助制度について、申込者が殺到したため、
同日付で申請受け付けを終了すると発表した。当初の期限は来年1月だったが、
補助額を途中で倍増した影響で一気に申込者が増え、予算措置されている補助総額1億6800万円に達したため。

 補助を受けた太陽光発電設備によるCO2削減量は年間1千トンと見込まれ、
大阪城公園1・5個分に植林したのと同じ効果があるという。

 申請は戸建て住宅533件、事業所6件、共同住宅2件の計541件あった。

 戸建て住宅の場合、4月当初は市が3500万円を用意し、
1キロワット当たり5万円(1件の上限20万円)を補助。だが国の緊急経済対策で交付金1億3300万円が上積みされ、
8月から補助額が同10万円(同40万円)で倍増した。

 市によると、戸建て住宅の申請者の設置費用は平均で200万円と「割高感」があったが、
8月の補助倍増で、このうち30万円が補助金で賄われることになった。
この結果、4~7月に約190件だった申込件数は、8~11月に約350件と急増したという。」


↓ちなみにこちらが大阪市のホームページ。平成21年度分の申請は終了しています。
太陽光発電補助制度について

来年度など、また補助金・助成金が復活する可能性もありますので、
太陽電池設置の予定の方は、大阪市役所のホームページは要チェックです。

ちなみに国の太陽光発電の支援事業は、
例の現政権の仕分け作業で、見直しになるかもしれません。
今後の情報に注目したいところです。

仕分け、太陽光発電の導入家庭補助「見送り」・・・読売新聞 2009/11/28
























スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。