太陽光発電装置・補助金・助成金・電気買取り情報ブログ
ソーラーパネル発電装置設置に関するお得な情報
最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

解析タグ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


太陽光発電 電力買い取り制度 11月1日より開始
太陽光発電の電力買い取り制度。さまざまな話題でにぎわせてきましたが、
いよいよ今月より、買い取りそのもがスタートします。

太陽光発電買い取り 家計ズシリ あすから新制度スタート・・・フジサンケイビジネスアイ 2009/10/31

以下、上記記事引用
「新制度では、太陽光発電設備を設置した家庭や事務所などから、
余った電力を1キロワット時当たり48円(事務所や学校など非家庭用は同24円)で買い取る。
これは電力会社の自主的買い取り価格の約2倍に当たる。期間は買い取り開始から10年間で、
その間、価格が固定される。代金は電力会社から毎月口座へ振り込まれる。

 一方、電気代への上乗せは来年4月から始まる。当初はごく少額にとどまるが、
2011年度は1カ月当たり30円程度に、5~10年後には50~100円程度になる見通し。

 太陽光発電設備の価格は平均185万円程度(経済産業省調査)と安くはないが、
国の支援策もあって普及が進んでいる。1月に始まった住宅用発電設備の設置補助金は、
制度開始を目前に控えた10月、1カ月間の申請件数が1万3981件(30日時点)に上り、
半年前の4月(2989件)と比べて4.7倍に膨らんだ。 」

太陽光発電装置をつけている世帯とつけていない世帯の電気代の格差。
消費者が、この制度をよく知らないことに付け込んでの
悪質な業者が現れるなど、問題そのものも少なくないようですが、
買い取り制度そのものは、今日より開始されます。

ちなみに以下の記事も参考になることでしょう。

太陽光発電買い取り新制度 10年ほどで導入コスト回収・・・産経ニュース 2009/10/31

上記の情報はもとより、上手な太陽光発電の業者の選び方などの記載もあります。
環境に配慮したこの制度。十分機能してさまざまな問題をクリアしてくれることを
祈るばかりです。
























スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。