太陽光発電装置・補助金・助成金・電気買取り情報ブログ
ソーラーパネル発電装置設置に関するお得な情報
最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

解析タグ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家庭用太陽光発電の電気、大垣市で買い取ります(自家消費分)
自然に優しいクリーンなエネルギーとして注目をあびる太陽光発電
岐阜県大垣市では、家庭用太陽光発電による電力のうち自家消費した分を市が買い取り、
企業に売却する「グリーン電力活用推進事業」の参加家庭を募集するそうです。

大垣市家庭用太陽光発電電力買い取ります・・・読売新聞 2009/7/5

12月28日まで200世帯を市環境衛生課で受け付けるとのこと。

電気メーター設置補助は上限2万円。市内に住民登録があり、
自らが居住する住宅に07年4月1日から今年12月28日までに太陽光発電設備を設置、
市税を完納していることが参加条件。

1~12月に計測し、翌年3月に代金を支払う。上限は年間2000キロワット。
代金は1キロワット20円を予定。市は民間認証機関からグリーン電力証書の発行を受け、
証書を企業に売却する。企業は証書を買い取ることでイメージが高まるという


以上が、岐阜県大垣市の太陽光発電買い取りの例ですが、
基本的には同じような仕組みで、家庭の太陽光発電装置の電気を
国なり、電力会社なりが買い取って太陽光発電の普及を狙いたいと
考えているようです。

この仕組みはからくりがあって、電気料の上乗せ分は
電気を使う消費者の料金に跳ね返ってくるというものです。

その仕組み自体が、不公平なものではないか?
ともとれなくもありません。それが以下の記事。

太陽光発電 普及へ公平な仕組みを ・・・信濃毎日新聞 2009/7/6

これは、難しい課題だと思いますが、国によっては強力なリーダーシップで
この方針で貫くところもあるようです。
今後の動きに注目です。





スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sunenergy.blog54.fc2.com/tb.php/1-be7ad6d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。