太陽光発電装置・補助金・助成金・電気買取り情報ブログ
ソーラーパネル発電装置設置に関するお得な情報
最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

解析タグ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


栃木県太陽光発電装置設置の助成と融資、宇都宮市では、42万円+融資(3キロワットの場合)+さらに・・・
今回は栃木県の太陽光発電装置、太陽電池設置の際の助成と融資のお話。
宇都宮市で3キロワットの装置を設置すると考えてざっと計算すると
宇都宮市+国の助成金 7×2×3キロワット分= 42万円。
さらに、1.7%で200万円の融資とお得情報です。
実際の金額などは、下記リンク先にお問い合わせください。


栃木県の太陽光発電装置融資の情報です。(2009/9/23現在 栃木県ホームページによる情報)

融資対象額:設置経費から他の公的補助金額及び公的融資金額を控除した額
融資限度額:200万円 融資利率 年1.7% 取扱金融機関によっては、別途保証会社の保証料がかかります
その他諸条件については、下記ホームページリンクまで。

住宅用太陽光発電システム融資制度のご案内・・・栃木県ホームページ


栃木県宇都宮市の太陽光発電装置助成の情報です。(2009/9/23現在 宇都宮市ホームページによる情報)

助成金額:1kW当たり7万円(4kW上限)
助成条件:
1.自ら居住する市内の住宅にシステムを設置し、平成21年度に電力会社とシステムに係る電力受給契約を締結して事業が完了した方(自ら居住するために市内のシステム付き住宅を購入した方含む)
2.上記1の住宅の所在地に住所を有する方
3.市税(市県民税、固定資産税、軽自動車税など)を滞納していない方
4.申請者の平成20年の所得金額が1,200万円以下の方(申請者のみの所得金額)
その他諸条件については、下記ホームページリンクまで。

平成21年度住宅用太陽光発電システム設置費補助金をご利用ください・・・宇都宮市ホームページ


経済産業省(国)の太陽光発電装置設置の助成金も活用できます。(上記ホームページより)

○助成金の交付対象の方:自ら居住する住宅にシステムを設置する個人で、電灯契約をしている方
○助成金額:対象システムを構成する太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり 7万円

参考:太陽光発電普及拡大センター


かなり盛りだくさんな内容で、太陽光発電装置設置の際は、見逃せない情報だと思います。
さらにもう一つ栃木県のみなさんには耳寄りな新聞記事がありました。


県:太陽光発電システム、補助制度新設へ 一世帯、10万円強上限に /栃木・・・毎日新聞 2009/9/11

上記融資+助成金に加えて上限10万円の助成金の可能性があります。
以下、上記記事引用
「地球温暖化対策を最重要課題に掲げる県は、太陽光発電システムを導入する
一般家庭や県立学校向けに来月にも補助制度を新設する方針を固めた。
一般家庭向けは、高効率給湯器との組み合わせで、一世帯あたり10万円強を上限に補助する。
18日から始まる9月定例県議会に、約5億4000万円の予算案を提出する。

 自民党議員会は11日、9月補正予算の要望に対する回答を福田富一知事から受け取った。
「低炭素社会の実現に向け、住宅用太陽光発電の導入を促進させること」との要望に対し、
福田知事は「これまでの融資制度に加え、新たに補助制度を創設し、導入を促進していく」と回答した。

 補助制度の予算は、国の地域活性化経済危機対策臨時交付金を活用するもので、
1000世帯を上限に補助する予定。太陽光発電システムは、
一般家庭向けの平均的な3キロワットのサイズのもので、工事費込みで210万円程度かかる。
県内では15市町が補助制度を設けているほか、国の補助制度もある。」


全国各地で同様の動きがあります。
栃木県宇都宮市ほか、県内で太陽光発電装置の設置をお考えの方は必見の情報です。






























太陽光発電の助成金 山形市1キロワット2万円からさらに増額へ
山形市の太陽光発電装置助成金の情報です。(2009/9/22現在 山形市役所ホームページによる情報)

○助成金の交付対象の方:山形市内の自宅(居住用の床面積が1/2以上の併用住宅を含む)に
住宅用太陽光発電装置を新規に設置し,平成21年度に電力会社と
太陽光発電余剰電力受給契約を締結する(した)者
○助成金額:装置の最大出力1kwあたり20,000円(上限4kwまで補助)

受付には市役所環境課へ事前協議書の提出が必要です。

山形市ホームページ
トップページ→暮らし→環境→補助金のお知らせのページに掲載されています。

合わせて、経済産業省(国)の太陽光発電装置設置の助成金も活用できます。(上記ホームページより)

○助成金の交付対象の方:自ら居住する住宅にシステムを設置する個人で、電灯契約をしている方
○助成金額:対象システムを構成する太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり 7万円

参考:太陽光発電普及拡大センター


ざっと計算して山形市にお住まいの方は、平均的な3キロワットの太陽光発電装置を
設置された方は、27万円ほどの助成金が受けられそうですね。
・・・けど、ちょっとまたお得な新聞記事を見つけましたのでご紹介します。


太陽光発電装置補助金を増額へ 山形市、10年度から3万円に・・・山形新聞 2009/9/9

上記、市役所の太陽光発電装置助成金が1キロワット2万円となっていましたが、
2010年度からは3万円に増えるようです。
以下、上記記事引用
「山形市の市川昭男市長は9日、同市の太陽光発電装置設置補助金について、
太陽電池の出力1キロワット当たり2万円としている補助額を、
2010年度から3万円とする考えを示した。同日の市議会本会議一般質問の答弁で言及した。

 同市は地球環境保全への寄与を目的に、02年度から出力4キロワットを上限として補助金を交付。
08年度は6月1日から申請を受け付けたが、1カ月もたたずに計400万円の予算枠が埋まった。
07年度の補助件数が39件だったのに対し、08年度の交付希望件数は既に100件を突破。
このため、市は680万円の補助金追加を盛り込んだ一般会計補正予算案を、
開会中の市議会9月定例会に提出している。」


やはり、今大変注目を浴びているんですね。
財源を家庭系ごみ有料化による歳入とすることからも
本気さがうかがえます。
他の助成金とのからみもありますが、注目の情報です。




















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。