太陽光発電装置・補助金・助成金・電気買取り情報ブログ
ソーラーパネル発電装置設置に関するお得な情報
最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

解析タグ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


太陽光発電装置の販売広がる 埼玉県さいたま市、川越市、深谷市、熊谷市
太陽光発電は、やはり企業さんにとっても有望な市場と取られているんでしょうね。
各社が続々と参入していると報道されています。

京セラ、郵便局通じて太陽電池販売 埼玉県で24日から・・・京セラ 2009/8/20

京セラさんは、郵便局と組んで太陽光発電の販売を計画しているようです。
以下、上記記事引用
「局内に太陽電池のカタログなどを用意し、郵便局は購入希望者を京セラの販売子会社に取り次ぐ。
埼玉県のさいたま市、川越市、深谷市、熊谷市の4市にある168の郵便局で24日から実施する。
政府や自治体の補助制度で太陽電池への関心が高まるなか、販路を広げる。

 郵便局会社は昨年から光ファイバーや引っ越しなどの取り次ぎサービスを
新事業として始めているが、太陽電池を取り次ぐのは初めて。
成約した場合は、京セラから手数料を受け取る。
埼玉県4市での実績をみながら、取り次ぎ地域の拡大や京セラ以外の製品取り次ぎも検討する」

売るための販路を拡大するために
各社さまざまな提携先を探したり模索したりしているようです。

太陽光発電装置の販売、ホームセンターでも拡大・・・日経新聞 2009/8/29

コジマ、全店舗に太陽光発電の専門スタッフを配置・・・エコジャパン 2009/8/28

今後、我々が太陽光発電装置を購入したい場合、
どこに行くことになるんでしょうか?
ちょっと様子を見守りたいところです。







スポンサーサイト
太陽光発電 買い取り 通常の料金の倍で開始予定
自宅で発電した太陽光発電による電力を電力会社が買い取る制度が
閣議決定されて、11月からスタートするようです。

新制度では、1キロワット時48円と現在の2倍の価格で買い取るようです。
今後10年後には20倍、20年後には40倍もの買い取りを政府は考えているそうです。

ただし、買い取りの費用は電気料金に上乗せされます。
原則として個人や事業所などすべての電力利用者に対し、
使用量に応じた負担を求めるそうです。

こうなってくると、やはり太陽光発電をつけたほうがお得。
という時代になってきました。イニシャルコストが気になりますが、
今後の太陽光発電装置の善し悪しと料金に注目が集まりそうです。

ちなみに経済産業省の試算によれば、補助金を利用して太陽光発電を
設置すると10年ほどで回収できるとのことです


太陽光の余剰電力、通常より高値で買い取り 政令を閣議決定・・・毎日新聞 2009/8/25

太陽光発電:電力買い取り、11月開始 1キロワット時当たり48円・・・毎日新聞 2009/8/25











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。