太陽光発電装置・補助金・助成金・電気買取り情報ブログ
ソーラーパネル発電装置設置に関するお得な情報
最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

解析タグ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山形県のソーラーパネル補助金・助成金情報 エコハウス、新築・リフォームがカギ
ソーラーパネル発電の補助金・助成金の情報。
山形県の太陽光発電ほか、エコに関する住宅建築の支援制度の情報です。

************************
ちなみにこちらも参考に→ソーラー発電 補助金の受け方
************************

エコハウスと太陽光発電に県が助成 CO2排出量削減へ県内全域対象・・・山形新聞 2010/5/8

山形県では、二酸化炭素削減には住宅関連の補助が効果的との考え方から
エコハウスや、太陽光発電装置への助成金を実施しています。

以下、上記記事引用
「県地球温暖化対策課によると、(1)は年度内に新築、(2)は同じく新築かリフォームの住宅が対象。
県産木材の利用をはじめ、エコキュートやペレットボイラーなどの省エネ機器、
自然エネルギー利用機器の導入を助成要件とする。

 (1)のエコハウス新築に対する建築助成制度は、県が09年度、山形市内に整備した
「山形エコハウス」の建築方法や考え方を広めるのが狙い。
補助額は断熱工事と高効率給湯器などの合計経費の3分の1以内で、
上限は50万円。県は1000万円の予算を計上し、20戸の助成を予定している。

 住宅用太陽光発電装置の設置に助成する(2)は、国の補助制度(1キロワット7万円で上限65万円)に上乗せする。
県村山総合支庁などが05~08年度、村山地域の一部を対象に独自の補助事業を展開していたが、
今回は全県エリアで1キロワット2万円の4キロワット(8万円)を上限に助成することにした。

 同課によると、県内の太陽光発電装置設置戸数は09年3月末現在、2326戸で増加傾向が続いており、
一般住宅に設置した装置の平均出力は約3.5キロワットだという。
予算は400戸分の3200万円を確保しているが、同課は「申請が予定よりも多い場合、
上限のワット数を下げ、満遍なく助成できるようにする」としている。」


申請が予定より多い場合のことも考えておられるのはありがたいところですね。
締め切りは6月10日だそうで、説明会が5月14日と17日に行われるそうです。


ちなみにこちらが、山形県公式ホームページで、太陽光発電の助成金情報。
住宅用太陽光発電普及促進事業費補助金・・・山形県ホームページ


こちらも山形県公式ホームページで、エコハウス補助金情報
山形エコハウス普及促進事業費補助金・・・山形県ホームページ

こちらが、上記記事にある山形エコハウスの公式ホームページ
山形エコハウス

ホームページそのものは、今作っているというところですが、
エコハウスのコンセプトや考え方などが分かるようになっています。

非常に環境タイプの建築に力を入れているという印象。
一度、見学に行ってみるのもいいかもしれません。






































スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。