太陽光発電装置・補助金・助成金・電気買取り情報ブログ
ソーラーパネル発電装置設置に関するお得な情報
最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

解析タグ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


和歌山県の太陽光発電システム・太陽電池設置の助成金・補助金情報
和歌山県の太陽電池システム装置の助成金・補助金の申請が急増しているそうです。

住宅用太陽光発電 補助金申請が急増・・・紀伊民報 2009/11/21

当初の予算をオーバーして、抽選になるほど人気があるそうです。
「10月末で締め切った本年度の補助申請は767件。申請額は約7000万円で、
予算額(2000万円)を大幅に上回ったため、抽選する。前年度は296件の申請があり、230件を採択した。

 新エネルギー導入促進協議会(東京都)によると、県内の設置は2007年度までで約4300件だった。
それが、補助を始めた08年度から2年間で約1000件増える見込み。

 県によると、県内の平均設置規模は3・8キロワットで、費用は240万円前後。
県の補助金額は1キロワット当たり2万5000円(上限12万5000円)、国は同7万円(同70万円)。

 さらに余剰電力を電力会社がこれまでの2倍の価格で買い取る。
経済産業省の試算では、電気代の節約効果も加え、約10年間で設置分の元が取れるという。

 県環境生活総務課は「日照時間が長い県で、以前から設置割合は高かった。
市町村で補助制度が広がれば、さらに増えるはず」と話している。
本年度から広川町が設置に、和歌山市が余剰電力量に応じた補助金制度を設けた。
他の市町村からも県に問い合わせが来ているという。

 追い風を受け、電気店や工務店も営業活動を強化。
住宅メーカーも太陽光発電付きのエコ住宅を売り出している。」

上記記事でもあるように、和歌山県の太陽光発電の補助金、助成金は10月で閉め切られています。
住宅用太陽光発電設備に都道府県レベルでは全国に魁けた補助制度を導入・・・和歌山県ホームページ

しかし、年度が変わったりすれば、また復活したりするかもしれないので、要チェックです。

また、市町村では独自の補助金を出してたりしますので、
和歌山県内のお住まいの地域の役所ホームページをチェックするといいです。

和歌山市ホームページ
↑たとえば検索ボックスに「太陽光」と入力して検索すると
太陽光発電システム導入促進補助金、太陽光発電システム導入促進補助金・交付申請
太陽光発電システム導入促進補助金・補助対象者登録申請などのページがでてきます




























スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。